水の大切さ



健康に気を使うようになり、水をたくさん飲むようになりました。

人間の体は約60%〜70%は水分で出来ています。>br> そして、一日の成人の水の排出量は、約2.5Lと言われています。

2Lのペットボトル1本と500mlのペットボトル1本分の水分が体から失われているのか、と少し驚きました。

どこからどんなに出ているのかと思ったら、尿や便、呼吸や汗でこれくらい排出しているようです。驚きますよね。

そもそも水を飲むことでどんな効果があるのかよくわからなかったのですが、調べてみると、体内の老廃物や毒素を尿や便で排出してくれたり、新陳代謝をよくしてくれたりと、かなり重要な役割を果たしていました。。

逆に水不足になるとどうなるのか?調べてみると、
熱中症、脳梗塞、心筋梗塞などさまざまな健康障害のリスクがあるようです。

こわっ。。

ここまで知って純粋に感じたことは、2.5Lも排出されているのであれば、それ以上か、少なくとも同じ量の水を飲まないとやべえ。。と思いました。。

さらにこれは通常時なので、運動などをすればさらに多くの水分が失われるので、夏などたくさん汗をかく時期はもっと水を飲まないといけないと言う・・・
意識しないとやばいですよね…(笑)

だからと言って水をガブ飲みするのもよくないみたいです。

水を一度に大量に摂取すると水中毒と言う中毒症状を起こし、低ナトリウム血症を引き起こすようです。
水中毒になると、さっき水を飲んだばかりでもすぐに喉が乾いてしまい、短時間の間に何度も大量の水を摂取してしまうようです。

最初は食欲低下や頭痛、嘔吐や体重増加などの症状で済むようですが、重症化すると全身麻痺や昏睡状態になどの意識障害を起こす可能性もあるとのことです。

・・・怖えぇ。。

じゃあどうやって飲んだら良いんだよ、、っていうところですが、コップいっぱいの水をこまめに飲むようにすれば大丈夫みたいです。

確かに250mlの水を10回飲めば2.5Lです。
こう考えれば大したことないですね。

これから水分補給を意識して生きていきたいと思います!(笑)


・・・何の話なんですかね(笑)


水には温度や水の成分によっても種類が分けられているようなので、これも勉強して食事だけでなく、色んな面で健康的に過ごして行こうと思います^_^





Copyright © ジンの学校 All Rights Reserved.